科学的に検証された、新たな鮮度保持包装「フレッシュママ」

フレッシュママとは

「フレッシュママ」についてマンガで解説しています。PDFでご覧ください。

フレッシュママについて

「フレッシュママ」とは野菜や果物が長期保存できる画期的なフィルムです。

データに裏付けされています

弊社では「フレッシュママ」の検証実験の内容とデータを公開しています。

科学的に証明されたフィルムは世界初

フレッシュママの特徴

フレッシュママは『モノが腐る3要素』のなかの『エチレンの発生により老化』『水分がなくなる』という2つの要因を抑制します。

フレッシュママの効果効能

エチレンガスを二酸化炭素と水に分解→二酸化炭素濃度が高くなる→食物の呼吸を抑制することにより細胞の老化を遅くする

フレッシュママの使い方

キッチンペーパーなどを野菜の下にしいて密着させずに空気を少しいっしょに包み込むようにして閉じて下さい。

驚きの機能

鮮度保持シート使用3時間後にはエチレンガスが急激に下がり、6~24時間後には殆ど0になります。光のないところでも、冷蔵庫内でも、分解機能は変わりません。

出荷時の野菜・果物の状況にもよりますが通常、常温で従来の袋よりも、最低約7~14日程長く鮮度を保ちます。(※冷蔵は30~45日程)

フレッシュママの実例

桃
イチゴ5日後
シャインマスカット

最新のニュースとデータ

ニュースとデータを見る